はり灸(鍼灸)

  • 肩こり
  • 腰痛
  • 交通事故治療
  • 姿勢矯正
  • はり灸
  • 整体 全身調整

肩こり・腰痛などの慢性痛に、アプローチ

下井草はり灸院のはり治療(鍼灸)は、整骨院に併設しているので、筋肉・骨格系のスペシャリストが経穴(ツボ)、硬結、筋肉のトリガーポイントに鍼をしていきます。

人間の体には、交感神経と副交感神経の自律神経があり、両者のバランスが正常だと健康で体調も良いのですが、例えば筋肉が疲労して循環が悪く硬い状態になり、これを放っておくと古くなりロープ上の硬さの筋になり、交感神経優位になります。

これに鍼をしていくと副交感神経に働きかけて回復への近道となります。

はり灸施術で使う経穴(ツボ)とは

①障害の部位、阿是穴またはその近傍の硬結、トリガーポイントです。
②障害と関連する神経に影響がある筋肉を選びます。
③障害の部位と関連する体表で、種々の反応を参考に選穴します。
④経験的知識に基いて選穴、代表的なものに消化器疾患に足三里穴など研究報告を基に臨床に応用します。

はり灸(鍼灸)の適応について

WHO(世界保健機関)もはり灸療法の有効性を認めています。
特に、日常臨床で多いのは、肩こり、寝違え、頚椎症、頚肩腕痛、腱板炎、肩峰下滑液包炎、上腕二頭筋長頭腱炎、四十肩、五十肩、テニス肘、腱鞘炎、腰痛、坐骨神経痛、梨状筋症候群、ひざ痛、変形性膝関節症、筋収縮性頭痛、偏頭痛、非定型顔面痛、ベル麻痺、眼精疲労、花粉症、無難聴性耳鳴などです。

※下井草はり灸院で使用する鍼(はり)は、1 回限りの使い捨てにしておりますので、ご安心してご来院ください。

治療の流れ

  • ご予約(TEL)
  • 受付・予診票のご記入
  • 問診、検査
  • 治療説明
  • 治療
  • 今後の治療計画
  • 会計・次回ご予約